240_326.jpg

3月10日発売『PRESIDENT』(2014 3.31号)の特集「メールの伝え方 大辞典」では、P61「1分で送信・返信完了!そのままマネできるフレーズ集70」と題しアイ・コミュニケーションの平野友朗が10ページの取材協力・監修を行ないました。

P24「1500人調査で判明、嫌われるメールの中身」では、アイ・コミュニケーション発表「ビジネスメール実態調査2013」を活用していただきました。

PRESIDENT
http://www.president.co.jp/pre/

今回の特集では、冒頭の24ページから4ページに渡り、弊社が毎年行なっている『ビジネスメール実態調査2013』をご活用いただきました。

========================================================
1500人調査で判明、嫌われるメールの中身
「文章が失礼52%、あいまい37%」
========================================================

今年、2014年版は、5月頃に調査を予定しております。

今回、アイ・コミュニケーションとしては、62ページから10ページに渡り、メールのフレーズについて、取材協力・監修を行ないました。

========================================================
●1分で送信・返信完了! そのままマネできるフレーズ集70
挨拶/返信/お礼/依頼/承諾/質問・提案/シメ
/案内/お祝い/お見舞い/お悔やみ……
========================================================

ちょっとしたフレーズが分かると、メールも早く書けるようになります。

その他にも、以下のような内容が収録されている大特集です。

========================================================
1500人調査で判明、嫌われるメールの中身
「文章が失礼52%、あいまい37%」
件名、CC、引用、転送、署名、添付ファイル……
知らぬ間に恥をかかないための「基本ルール」20
プロが添削! 全40通
相手・場面別「伝わるメールvsバカにされるメール」
【1】対上司篇
【2】対部下篇
【3】対顧客・取引先篇
【4】プロジェクト篇
【5】社交篇
1分で送信・返信完了! そのままマネできるフレーズ集70
男と女の心理学「イラつかせる表現、無視される表現」
実物メール公開! 名経営者の「心をつかむ言い回し」
その言葉、実は失礼! 間違いやすい「ビジネス敬語」ドリル
未読メールで溢れている人を救う「受信トレイ整理術」
▼「PC、スマホ、Facebook、LINE」賢い使い分け法
========================================================

アイ・コミュニケーションでは、ビジネスメールの教育研修もおこなっております。

「ビジネスメールを基礎から学びたい」
「ビジネスメールのマナーやルールを身に付けたい」
「自分のメールが正しいのか確認したい」

そのような方にオススメの講座を毎月、開催しております。

詳しくは、ビジネスメールの情報サイト「ビジネスメールの教科書」をご覧ください。

ビジネスメールの教科書
http://business-mail.jp/