お問い合わせ

認定講師養成講座とは

ビジネスメールを教える講師になる!

仕事で使うメールコミュニケーションの在り方を学び、人に教える術を身に付ける

本講座の特徴

一般社団法人日本ビジネスメール協会認定講師養成講座は、協会が認定するビジネスメールの講師になるための講座です。

ビジネスメールの基本的なマナーやルール、書き方や送り方、メールでのコミュニケーションのとりかたを身に付け、その方法を教えることのできる講師力養成を目的とした講座です。

協会が開発したプログラム「ビジネスメールコミュニケーション講座」を講演できる講師を育成します。

本講座では、ビジネスメールに関する知識と講師としての講演スキルの両方を習得します。講義と演習を交互に行い、講師や他の受講者からフィードバックを受けながら、ビジネスメールの知識を習得し、教えるためのスキルを身に付けます。

なぜいま、ビジネスメールの講師が求められているのか?

メールは、仕事で不可欠なツールです。使用頻度は高く、失敗やトラブルも起きています。メールを適切に使えれば、業務効率は上がります。教育を必要としている人は多いけど、教育が行き届いておらず、教育者は不足しています。だからいま、メールの専門的なトレーニングを受けた講師が、体系立てた専用プログラムが、求められています。そのニーズに応えるのが、認定講師養成講座です。

仕事で使わない日はないくらい、身近なコミュニケーション手段であるメール。送受信する通数は増え、メールにかける時間も増えています。しかし、誰からもメールを学ぶことがなく、自己流でメールを使い、メールの文章が相手を不快にさせたり、誤解を招いたりしてトラブルに発展することもあります。宛先を間違えたことによる誤送信などは後を絶たず、メールの危機管理意識は高まっています。これからの時代は、メールを効果的に使い、効率よくメールでコミュニケーションをとる方法を身に付けることが急務となっています。

メールを書くには、論理的な思考力と文章力が必要です。メールでコミュニケーションをとるには、相手が何を言いたいのかを正確につかむ読解力や、そのメールを読んで自分の考えや感情を表現する、自分の伝えたいことを正しく伝えるための表現力などが必要になります。メールのスキルを身に付けることは、ビジネススキル全般の底上げ、コミュニケーション力向上などとも密接に関わりあっています。

仕事でメールを読んだり、書いたり、送ったりするのにかける時間は人それぞれですが「1日1時間から2時間」という声をよく聞きます。「1日の半分はメールの処理に費やしている」という人もいるかもしれません。いまメールにかけている時間、それは適切な時間でしょうか。仕事でメールを使っていなかった時代、例えば30年前と今では効率が上がったといえますか。

効率化、IT化の流れで、多くの人が、仕事ではメールを主なコミュニケーション手段として使っています。でも、便利になるはずが、かえって効率を落としていることもあるのが現状です。メールを使う頻度が高まり、通数が増えて、処理に追われている。メールを書くのに時間がかかっている。メールで誤解を招き、気分を害し、仕事に支障をきたした、信頼を失ってしまった。それはメールという手段の問題ではなく、使い方の問題です。

日本ビジネスメール協会認定講師が求められる理由

私たちはメールの正しい使い方を教える講師を育成します。仕事でメールを使ってコミュニケーションをとり、仕事を円滑に進める、効率を上げる、良好な人間関係を築く、信頼を獲得する、そのために必要な方法を解説できる講師です。メールとコミュニケーションの本質を理解して「なぜ、そうしたほうがいいのか」理由を説明できる講師を育てます。

ビジネスメールは、一度学べば一生のスキルになります。マナーやルール、書き方や送り方の基礎を学べば、応用が利くようになります。メールにかけていた時間が、年間にして数10時間、いや数100時間も削減できます。大企業がビジネスメールの教育を行えば、何億円ものコストダウンができるでしょう。一般社団法人日本ビジネスメール協会は、メールのコミュニケーションを円滑化することにより社会に貢献することを使命としています。

認定講師養成講座 受講者の感想

  • もっと早くに学びたかったです
  • メールを使う全ての人に必要なスキルです
  • メールの不安が解消されました
  • 自分のメールが正しいのか、間違っているのか確認できて安心しました
  • メールにかけている時間を短縮できそうです
  • 今までの時間を返してほしいくらいです
  • メールコミュニケーションの原則を知りました
  • 人に教えるために必要なファシリテーションスキルが身に付きました

ビジネスメール教育を一緒に広げませんか?

メールを使う全てのビジネスパーソンに、私たちのビジネスメール教育を届けたい。それくらい有益だと感じています。身に付けないことが不利益につながるとまで感じています。誰から何を学ぶかで、その後のメールコミュニケーションが変わります。

一般社団法人日本ビジネスメール協会はメール教育の専門団体として、培ってきた知識や経験があります。それらをもとに開発したプログラムを使い、ビジネスメールの講師を育成します。協会の認定講師になることで、日本ではまだ少ないビジネスメールの教育者として、協会提供のプログラム「ビジネスメールコミュニケーション講座」を講演することができます。

一般社団法人日本ビジネスメール協会認定講師養成講座に興味がある方は無料説明会へご参加ください。本講座に関する最新情報は、説明会で説明します。

お申し込みは、こちらのページからお願いします。