お問い合わせ

検定試験の概要

あなたのメールの技能を証明する「ビジネスメール実務検定試験」

日本で唯一のビジネスメールコミュニケーションに特化した検定試験です。ビジネスメールの知識や技能が身に付いているかを評価します。合格者には、合格証書を発行します。

ビジネスメール実務検定試験3級

ビジネスメール実務検定試験3級は、ビジネスメールの基本的なルールだけでなく、シチュエーションごとの書き方・送り方、他のコミュニケーション手段との使い分け、効率化などの基礎知識を問う検定試験です。問題形式は択一式で、全80問中68問正解で合格です。【検定料】3,300円(税込)

3級合格率61.77%(2018.6.30現在)/参考:対策講座を受講した方の合格率87.8%

ビジネスメール実務検定試験2級

ビジネスメール実務検定試験2級は、ビジネスメールコミュニケーションの基礎知識を有しているだけでなく、実際にメールを活用できるかを問う検定試験です。問題形式は学科試験50分(メールの基礎知識の確認)と実技試験110分(メールの新規作成や返信)です。【検定料】13,200円(税込)

2級合格率44.4%(2018.6.30現在)