お問い合わせ

あなたの仕事が劇的に変わるメール術

あなたの仕事が劇的に変わるメール術

メールによるコミュニケーション能力は必須です。メールの活用がビジネスを加速させます。メールを送るのに重要なのは相手を思いやる心、それがあればビジネスは円滑になります。本書は、メールの書き方だけでなく、交渉術、仕事術にも言及しています。社会人になったら必ず使うのに教えてもらえないのが「メールの使い方」。その矛盾を解消するためにも是非お読みください。

著者
平野友朗
出版社
ビジネス社
頁数
229ページ
定価
1,400円+税
発行年月日
2005年5月30日
ISBNコード
978-4-8284-1195-8

目次データ

ステップ1 メールの基本機能を知る

  1. メールにも性格がある
  2. メール活用が時間を生み出す
  3. 何気ないひとことが誤解を招く
  4. メール作成画面を再確認
  5. 確実に開封される件名を
  6. 基本的な文章構成をマスターする
  7. 読みやすさが心証を高める
  8. 添付書類を送るその前に
  9. 転送するときも配慮を忘れずに
  10. 引用を使って効率的な返信を

ステップ2 メールを使いこなす

  1. 送信ボタンを押す前に
  2. 発信者名は見られている
  3. メールアドレスを作る時は
  4. 手軽なフリーメールの落とし穴
  5. 気遣いと返信期限の関係
  6. 相手のビジネスについて調べる
  7. 伝えたいのは「メリット」
  8. 行動を呼び起こすメールを書く
  9. メールを送って記憶に残る人物に
  10. メールで高まる「好き」「嫌い」
  11. 送るチャンスを逃さない
  12. 「会ってみたくなる」メールを書く
  13. メールの返事が届かなかったら
  14. メールでトラブルが起こったら
  15. 「言いたいこと」を見失ったら
  16. 配信の前にまず「許可」を
  17. 止められないメール配信の恐怖
  18. メール営業で劇的な変化を
  19. メールが仕事をつれてくる
  20. メールアドレスは大切な財産

ステップ3 メールを極める

  1. 単語を登録してスピードアップ
  2. テンプレートでさらにスピードアップ
  3. 署名にプラスワンの情報発信
  4. メールの整理を自動化する
  5. メール管理は1台のパソコンで
  6. メールはキャッチボールのように
  7. 返信のスピードが印象を作る
  8. 一人ひとりに効率的に送るには
  9. 用件はできるだけメールで詰める

ステップ4 できる人のメール術

  1. 用件+αで「こころ」に入り込む
  2. ML活用で広がるビジネス
  3. メールで社内が活気づく
  4. メールが人脈を作り出す
  5. 伝えるツールを使い分ける
  6. だからメールは万能ではない