お問い合わせ

仕事がぐんぐんパワーアップ ビジネスメール 「こころ」の伝え方教えます

仕事がぐんぐんパワーアップ ビジネスメール 「こころ」の伝え方教えます

メールはとても便利な道具で、使いこなせば仕事の効率がグンとアップします。しかし、万能ではありません。 ビジネスを成功に導くには、複数のコミュニケーション手段を使い分けることが大切です。本書では、誰もがわかっているようでわかっていない、ビジネスメールの書き方を懇切丁寧に解説します。「用件」を伝えるだけでなく、「こころ」を伝え、ビジネスコミュニケーションを円滑に進めるためのエッセンスを随所にちりばめています。 だから、応用力、実践力のある「メール力」が身に付きます。 もちろん、文例もフレーズも満載。 本書では300を超えるフレーズ集と文例からわかりやすく解説します。

著者
平野友朗
出版社
技術評論社
頁数
208ページ
定価
1,280円+税
発行年月日
2009年2月4日
ISBNコード
978-4-7741-3758-2

本書をお読みいただくと、

今回の「ビジネスメール 「こころ」の伝え方教えます」は、ビジネスメール初心者向けの本です。基礎からみっちり学びたい方、新入社員には最適です。

  1. ビジネスメールの基本的なマナーが分かる
  2. 豊富な文例、フレーズを学び一歩進んだメールが書ける
  3. 場面に応じたメールコミュニケーションの方法
  4. メールでビジネスを円滑に進める方法

など、ビジネスに必要な知識を得ることができるでしょう。
ここで細かく書くよりも、目次を見ていただくのが早そうです。
きっとあなたのビジネスのお役にたてることでしょう。

目次データ

1章 基礎編 これだけは知っておきたいメール基礎知識

  1. メールはコミュニケーション!
  2. メールの基本構成を知ろう!
  3. メールを書いて送るまで
  4. メールの基本、確認してみよう!

2章 実践編 仕事をスムーズに進める基本のメールテクニック

  1. メールを書く(面識のある人に)
  2. 届いたメールに返信する
  3. はじめての相手にメールを書く
  4. 返事がもらえるメールを書くために
  5. お礼のメールを書く
  6. 打合せ日時の変更を依頼する
  7. 見積もり書の作成を依頼する
  8. 見積書を添付して送る
  9. メールでお詫びする
  10. 社内での連絡と報告
  11. 上司への報告・情報共有
  12. 担当者にメールを転送する
  13. 仕事の指示をする
  14. 上司の依頼を気持ちよく引き受ける

3章 活用編 言いにくいことも、うまく伝える!一歩進んだメールテクニック

  1. 仕事の進捗をスムーズに
  2. 納期・コストを調整する
  3. 請求・支払い
  4. 仕事の売り込み
  5. クレームとその対応
  6. その他

4章 応用編 効率化と能率アップのためのメール活用法

  1. メーリングリストを活用する
  2. テンプレートでスピードアップ
  3. 単語登録で入力を省力化
  4. 振り分け設定でメールを整理
  5. バックアップで憂いなし
  6. アドレスは立派な個人情報

付録

  1. メール表現集
  2. 宛名一覧
  3. 署名サンプル
  4. 敬語早見表
  5. 機種依存文字一覧
  6. 索引

補足

  • 本書では、メールソフトの設定に関して、「Outlook Express6」の場合を想定して解説しています。
  • また、使用画像も、特に断りのない限り、「Outlook Express6」のものを使用しています。
  • Windows,Outlook Express,Microsoft Outlookは、アメリカMicrosoft Computer,Inc.の
    アメリカ及びその他の国における登録商標または商標です。
  • その他、本書に掲載した製品名などは各社の登録商標、商標または商品名です。本文中ではTM,Rなどは表示していません。