お問い合わせ

株式会社グローウィル

研修前の課題

(1)ビジネスメールコミュニケーション講座(ベーシック編)

・基本を知らない

・個々でビジネスメールのルールの認識が違う

(2)メール営業力強化プログラム

・メールと受注の関係性、重要性の認識が無い

ビジネスメールの研修を実施するに至った経緯

(1)ビジネスメールコミュニケーション講座(ベーシック編)

(2)メール営業力強化プログラム

・課題の改善

アイ・コミュニケーション(日本ビジネスメール協会)へ依頼した決め手

講師の実績・検定があったため

ビジネスメール研修を実施した感想

(1)ビジネスメールコミュニケーション講座(ベーシック編)

・基本を知ることができて良かった

・当社でのメール作成についてのマニュアルが具体的になった



(2)メール営業力強化プログラム

・自身のメールの問題点が明確になった

ビジネスメール研修の導入効果(受講者の変化など)

(1)ビジネスメールコミュニケーション講座(ベーシック編)

・単語登録により、文章を打つ時間が短くなった

・よりマニュアルを意識するようになった



(2)メール営業力強化プログラム

・メールに自信が付いた

他の企業などに本研修を薦めるとしたら、どのような言葉で薦めますか

(1)ビジネスメールコミュニケーション講座(ベーシック編)

自分が思っている以上に、一般的なルールは認識と異なります。自分の認識が絶対に間違っているとは思いませんが、一般的・基本的なルールを知るには良い研修と思います。



(2)メール営業力強化プログラム

自分が送っているメールの問題点を見つけるのは、難しいことです。問題点だけでなく、ここを改善するとより相手にわかりやすく伝わる等、実際のメールについてアドバイスを頂ける良い機会になると思います。

※文中の情報は取材当時のものです

ロゴ
株式会社グローウィル
所在地 〒949-1337
新潟県糸魚川市大字桂14番地1
URL http://growwill.co.jp/
研修名 (1)ビジネスメールコミュニケーション講座(ベーシック編)

(2)メール営業力強化プログラム
研修内容 (1)ビジネスメールコミュニケーション講座(ベーシック編)

・ビジネスメールの基本的なマナーやルール

・ビジネスメールの書き方や送り方

・効率よくメールを使う上で役立つテクニック



(2)メール営業力強化プログラム

・営業メールの書き方、送り方

・ファーストメール、追客メールの送り方
受講人数 (1)ビジネスメールコミュニケーション講座(ベーシック編)14名
(2)メール営業力強化プログラム 11名
研修時期 (1)ビジネスメールコミュニケーション講座(ベーシック編)3月
(2)メール営業力強化プログラム 6月
研修時間 (1)ビジネスメールコミュニケーション講座(ベーシック編) 2時間(13時~15時)
(2)メール営業力強化プログラム 3時間(13時30分~16時30分)
対象者 (1)ビジネスメールコミュニケーション講座(ベーシック編)

業務上PCを使用し、メールを使用する社員



(2)メール営業力強化プログラム

営業課・販売促進課の社員
研修のゴール (1)ビジネスメールコミュニケーション講座(ベーシック編)

・ビジネスメールの基本や一般的なルールなどを習得する

・当社でのメール作成における基準や標準を作成し、運用すること



(2)メール営業力強化プログラム

・営業スキルの拡大

・より受注を獲得できるようにするためのメール方法を学ぶ